<meta name="auther"content="NOU"/>

のぅは魚になっても泳げない

だから来世はネコがいい。不登校→通信制高校二年生の日記。

この季節のおかげ

最近は全く更新できてなくてだめだなぁと思う。

書こうとしても、すぐに何を書けばいいかわからなくなり、手が止まってしまう。

(実際、この二文を書くまでに10分程かかってしまっている。何故だ。)

 

私は最近アルバイトを始めた。

アルバイトといっても〝スタバ〟や〝ミスド〟など洒落た店ではなく、ただのコンビニのレジ打ちバイトである。

 

今まで家でごろごろしたりぼーっとしたりしていた時間がお金に変わるのは有難いことだし、『コンビニの独裁者(ディクテイター)』こと〝暴君おじさん〟はまだ現れておらず、お客さんは親切な人ばっかりなので「もしかするとこの世界はまだ終わってないのかもしれない」という幻想も抱けて、結構続けられそうな気はしている。

 

 

ただ、拘束時間が長い。

このコンビニは人手が足りていない状態らしく、私の1日の勤務時間は8時間。1日の3分の1である。

 

1日の3分の1!!!!

今まで24時間全てを自分の為に消費してきた私にとって、一日が16時間になってしまうのはかなり痛い。

 

勤務日数は週5日。

それもこれも人手不足だからと思えば理解できるが、正直きつい…。

 

オーナーさんに「少し減らしてもらえませんか?」と言う勇気があればいいのだけれど…。

そういうこと(自分が我慢すればなんとかなること)は昔から言わない、言えない人間なので、なかなか難しい。

それにまぁ、働けば働くほどそれに比例してお金は増えるので別に良いと思う。

 

 

別に良いと思う、が。

私は貴重な青春時代を無駄にしているのかもしれない。

先生にも「ちょっと勿体無いんじゃない?」と言われた。

 

いや勿体無いかもしれんけど!!!

ならどうすればいいの!!!

_人人人人人人人人_

>どうすればいいの<

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

わからないのでこのまま生きます。

もし不登校にならずに普通に生きてたら、今頃どうせ受験受験で勉強勉強の毎日だったから大して変わらないだろう。いや変わるか。

 

 

 

バイトを始めてから、やりたいことが増えた。というか、やりたいことが見えるようになってきた。

本も読みたい、漫画も買いたい、ギターも弾きたい、ゲームもしたい、散歩も行きたい、写真も撮りたい、絵も練習してみたい、曲も作ってみたい…

と次から次へと欲求が湧き出てくるようになった。

ちょっと前までは死にたい死にたい思ってたけど、これだけやりたいことが出てきたのはすごい進歩だと思う。

 

こんなにやりたいことが出てきた要因の1つとして、Twitterがある。

私はTwitterで素敵な絵を描く人や音楽を作る人、写真を撮る人達をフォローしてて、その人達のイラストや音楽をみていると自分もやりたくなってきて、堪らなくなる。

〝美しいものが創れる〟って本当に素晴らしいと思う。尊敬している。

 

私は美しいものに生かされている。

 

 

私もいつか美しいものを創る側に行きたいなぁ。でも正直、何にもできないんだよなぁ。さっき挙げたのはあくまでやりたいことであって、出来ることは本当に何も無い。

 

自分に出来ることが見つかればいいな。

今は無いとしても出来るようになればいい。

何がかは分からないけど。

 

 

最近は明るい気分の時が増えてきていて嬉しい。

この季節のおかげかもしれない。

夏はいいよね。

〝夏ッッッ!!!!!〟っていう感じが堪らない。

冬も好きだよ。もちろん秋も。あっ、春も好き。

ちなみに雨の日も好きだし晴れの日も、曇りの日も好き。

 

自然は最強に美しいから大好き。

死んだら生まれ変わらなくていいから自然になりたいね。

 

 

おわり。