<meta name="auther"content="NOU"/>

のぅは魚になっても泳げない

だから来世はネコがいい。不登校→通信制高校二年生の日記。

悩み/終わりかけ

Twitterを辞めたら、関わる人間が家族とバ先の人だけになってしまった。すこし寂しい。LINEは入れてるけど公式アカウントからしか通知がこない。これってバグ?

私は人との距離のとりかたが下手なんだけど、そうじゃなくて皆が上手すぎるだけだと思う。楽しそうに喋ったり、どっかに遊びに行ったり、そういうのって「自分が相手から好かれているという絶対的な確信」がないとできないはずのに、みんなホイホイやっててすげー。私はいつも相手に嫌われている前提で接しちゃうからだめなんだろうな。その上、相手に好かれているという確信を得た瞬間にもうなんかすごいテンションでグイグイ相手に急接近しちゃうわけ。このままキスするんじゃね?っていうくらいに距離を縮めてしまい、結果相手に引かれるor自分で自分に引いてその人と距離を置いてしまう。はぁー。

 

最近はいろんな人が夏の終わりに気づいてて、そういうのも含めてこの時期は好き。でも終わりかけてはいても、至る所にまだ夏は残っている。夏はしぶといし、それでいて儚いので憧れてしまう。何事も終わりが近づけば美しく見えるから憎いよね。同じ理由で夜も好き。この頃夜に散歩に行っている。夜と言ってもあんまり遅すぎたら(幽霊ではなく人間が)怖いので、9時頃に散歩してる。夜は廃退的でいい。カーテン越しの明かりから、漏れるテレビの音から、人間の営みが肌で感じれるので好き。こういう時は人類全員が愛おしくなってしまう。こういうところだけはいいよね。

 

夜を過ごすために生きてるようなところがある。